ミステリ狂文庫

🎩🔎 カクヨム自主企画イベント 🔍🎩

ミックスベリー殺人事件/銀鏡 怜尚

 
 

ミックスベリー殺人事件

ベリー類の果実をハンドルネームに持つ、グループチャットの仲間たち十二名が、オフ会の場ではじめて相見えることになった。題して『第一回ミックスベリー・オフ会』。一堂に会した参加者たちがこれからいよいよ自己紹介を始めようとするところで、メンバーの死体が発見される。そして、唯一の通行ルートの吊り橋が破壊され孤立状態に。さらにはベリー類の果実で表現された殺人事件の模式図が用意されていた。一同は急遽、ハンドルネームの公開をやめることに。誰がどの果実なのか。仲良しグループから一転、疑心暗鬼の探り合いへと変化したところに、更なる犠牲者が出てしまう。読めない犯行動機、不可解な殺害現場、未知なる次の標的。すべてが謎に包まれた状態で、『クランベリー』こと立河知鶴と正体不明の犯人との緊迫の心理戦が展開される。

◆本作品の紹介文 【ミックスベリー殺人事件 -Mixberry murder case-】 全48話(本編、モノローグ、チャット画面含めて)です。 本作は作者、銀鏡が一度は書いてみたかった『金田一少年の事件簿』のようなクローズド・サークル系のミステリーを目指して、執筆したものです。と言っても、探偵役は名探偵でも、名探偵を祖父に持つ高校生でもございません。容疑者は十三名。米澤穂信氏作の『インシテミル』の十二名よりも多く、しかも本作の登場人物にそれぞれ、本名以外にハンドルネームと呼び名が存在するので、最初は非常に戸惑われるかもしれません。 なるべく分かりやすく書いたつもりですが、最初に登場人物のハンドルネームと呼び名の一覧を作成したので、そちらもご参照下さい。

拙作のミステリーは、『第1回カクヨムWeb小説コンテスト』に応募した『深緋の恵投』に続き2作目ですが、『深緋の恵投』がストーリー性を重視した作品であるのに対し、本作はどちらかと言うとミステリー性そのものを重視した作品だと思っています。 事件を通して窺える複数の不可解なポイントを一つずつ解決していき、複雑な真相へとたどり着く過程と、随所に張り巡らされた伏線が回収される様子をお楽しみ頂ければと思います。

『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』

★157 ミステリー 完結済 48話 204,352文字 2016年12月23日 09:04 更新

残酷描写有り性描写有り 大衆小説クローズドサークル殺人事件推理カクヨムオンリーオフ会LGBTハンドルネーム

 

果実で象られた不可思議な殺人案内図─クローズド・サークル系ミステリー─

銀鏡 怜尚

kakuyomu.jp